【解決】Relay――アップロードができない件

【Relayとは】

ファイル管理機能を提供するWebアプリケーションです。
管理対象のファイルはサーバ側で管理されます。ブラウザを使い、複数の利用者でそれらのファイルを共有できます。認証機能があり、各利用者の権限設定も可能です。

詳細はRelayのサイトを参照して下さい。
http://www.ecosmear.com/relay/

【対象読者】

次の読者を想定しています。

1.これからRelayをインストールするつもりである。
2.Relayをインストールしてみたが、アップロード機能だけ動作しない。

当コンテンツは特に2番でお困りの方に向けて執筆しています。レンタルサーバに導入する為、Webサーバの設定を変更できない場合にお役に立てると思います。

【インストール手順概要】

まだインストールが済んでいない方は、「ajax Relay インストール」をキーワードにインストール手順を調べて下さいm(__)m。ここでは次の3点を想定し、概要だけ記します。
・Relayのバージョン: Relay v0.1 Beta(relayb01-071706.zip)
・インストール先(サーバーのディレクトリ): /var/bar/
・Relayにアクセスする為のURL: http://hoge/relay

[手順]
1. インストール先の環境に必要なプログラム群がインストールされていることを確認します。(http://www.ecosmear.com/relay/ 参照)
2. Relayの圧縮ファイルをダウンロードします。
3. Relayの圧縮ファイルを /var/bar/ に転送し、解凍します。
4. http://hoge/relay にアクセスします。
5. 画面の指示に従って進んでいけばインストール完了です。

サーバの環境によっては、http://hoge/relay にアクセスするとブラウザにエラーメッセージ(サーバーのエラー)が表示されます。
/var/bar/relay/.htaccess を消してから、http://hoge/relay にアクセスします。それでも無理な場合は他を当たって下さい m(__)m。

【アップロード機能を使えるようにする】

サーバの環境によっては、上記のインストール手順を完了させただけでは、アップロード機能だけ動作しない場合があります。

RelayはPHPで実装されていますが、アップロード機能だけはPerlで実装されています。
具体的には、/var/bar/relay/upload.pl がアップロード機能のプログラムです。
アップロード機能だけ動作しない場合は、下記をお読み下さい。

A. サーバーがサポートしているPerlの拡張子を確認して下さい。

.pl をサポートしている場合、ここは読み飛ばしてB.へ進んで下さい。例えば、.pl ではなく、.cgi にしなければならない場合、次の修正をして下さい。

1. upload.pl のファイル名を変更する。
修正前: /var/bar/relay/upload.pl
修正後: /var/bar/relay/upload.cgi

2. upload.cgi の5行目を修正する。
修正前: $path =~s/upload\.pl/conf.uploader/;
修正前: $path =~s/upload\.cgi/conf.uploader/;

3. /var/bar/relay/js/relay.js の12行目を修正する。
修正前: UPLOADURL: ‘upload.pl’,
修正後: UPLOADURL: ‘upload.cgi’,

4. 検証
http://hoge/relay/upload.cgi?test にアクセスします。
ブラウザに ok と表示されれば成功です。これでアップロード機能が使えるようになっていると思いますので、試してみて下さい。何も表示されない場合、次のB.をお読み下さい。

B. Perlのプログラムを配置する場所に制約がないか確認して下さい。

例えば、/var/bar/cgi/ 以下に配置しなければならない場合、次の修正をして下さい。
(下記の説明は、A.の修正を実施した場合を想定しています。その必要がなかった場合は、upload.cgi を upload.plと読み替えて下さい)

1. upload.cgi を移動する。
移動前: /var/bar/relay/upload.cgi
移動後: /var/bar/cgi/upload.cgi

2. upload.cgi の5行目を修正する。
修正前: $path =~s/upload\.cgi/conf.uploader/;
修正後: $path =~s/cgi-bin\/upload\.cgi/relay\/conf.uploader/;

3./var/bar/relay/js/relay.js の12行目を修正する。
修正前: UPLOADURL: ‘upload.cgi’,
修正後: UPLOADURL: ‘http://hoge/cgi/upload.cgi’,

4. 検証
http://hoge/cgi-bin/upload.cgi?test にアクセスします。
ブラウザに ok と表示されれば成功です。これでアップロード機能が使えるようになっていると思いますので、試してみて下さい。
以上の手順で解決できなかった場合は、お役に立てずにすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です